だんだん浮き立ってきやがる

日記というのは大変に書きやすい。これぞ僕のやりたかったブログという感じがする。以前は狩猟のブログを書いていた。正直に言ってしまえば、狩猟について書くことはそれほどなかった。うさぎを狩りの体験記事に対しては「お前が死ね」「殺しにいく」「うさぎの気持ちになれ」「地獄に落ちろ」「美味しいですか?」などたくさんの心温まるコメントや問い合わせをいただき、読者と交流することができた。エッセイ風ブログに死ねと言ってくる人は実はまだ一人もいない。精神衛生上大変良い環境にあると言える。

さて僕は今日、15時からアポイントがある。相手は綺麗な女性だ。少しでも清潔感を出さなければならない。余談だが僕は一度VIOの毛をブラジリアンワックスで消されたことがある。あの時の僕は底抜けに清潔だった。いわゆるNO毛(ノーモー)な状態だ。「NO毛」というのは最近僕の中で流行っている表現なのだけど、NO WARみたいな感じで聞いた人に平和を感じさせる。しかしあんなに平和だったVIOも今となってはただただWARという感じだ。さながらベトナム戦争という感じ。話を戻すと、とにかく綺麗目な格好をしたという話だ。

これが僕に本気の清潔ファッションだ。シャツにセーターだ。しかもメリノウールだぜ。メリノウールってのがなんだかよく分からなかったので、調べてみた。メリノウールはメリノ種の羊から取られた最高品質の毛で、冬は暖かく夏は涼しく抗菌作用まであるというものだ。冬暖かく夏涼しいというのが、山口県の秋芳洞を思わせる。いずれにしても今日着用しているのがメリノウールであるという事実は確実にアポイント先に伝えた方が良いだろう。

このように完璧そうに見える本日のファッションに重大な欠点があることが判明した。それが寒い場所で徐々に浮き立ってくる乳首だ。僕は昼食を買うべく、スーパーで生鮮食品コーナーに突入した。そこで言い知れぬ違和感を胸のあたりに感じたのだ。鮮度を保つための冷気が、眠れる僕の乳首の鮮度を呼び覚ましてしまった。この薄手のセーターではとてもじゃないが鮮度を隠しきれない。僕は揚げ出し豆腐とシーフードヌードルとチョコレート効果86%を素早く購入し事務所に戻った。暖かい場所に戻るとだんだんと鮮度は失われ、あるべき姿に戻っていった。僕は不安を隠すようにチョコレート効果86%を頬張る。甘くない。そしてファッションの世界も甘くない。清潔感を前面に押し出してしまうと、乳首も押し出されてしまうのだ。まさに鋼の錬金術師の等価交換の原則だ。人が何かを得ようすれば同等の対価が必要なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です