ミミズに贅沢な飯を与える【80日】

シマミミズのコンポストをはじめてから80日が経過しました。

ミミズがかぼちゃのふわふわ部分が好きだと書いた記事を書きましたが、他にも好きなものがあります。果物です。秋になると、うちでは食べきれない量の柿がなるのであげてみました。固い甘い柿です。落ちていたトマトもプレゼントします。

熟して落ちた渋柿を1週間ほど前にあげたところ、1日で強烈な発酵臭がしました。アルコールが生成されてミミズ達が死んでしまうのではないかと心配しましたが、忘れた頃に蓋を開けるとタネだけが残されて全て完食されていました。一つくらいなら全く問題が無いようです。

何もしていないのに、漬物の蓋の内側にこんな感じで土がつきます。雨が降って跳ねた訳ではありません。ミミズ達が時間をかけて這い回ったあとについたものかもしれませんね。特に雨上がりにはミミズ達が元気にここにへばりついています。

いつの間にか生ゴミを分解する装置の位置付けから、うちのペットのような感じになってしまったミミズです。面白い生き物なので、観察を続けていこうと思います。これからどんどん増えたら、欲しい方に配ろうと思います。冬なので一旦活動が鈍くなる時期に入りますから、納屋の中に入れておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)