青い革はとってもおしゃれ

新しく革を買ってきました。少し冒険して今回は青色です。しかも半裁1/2というでかい革を買ってしまいました。

青い革って素敵

今回も和乃革さんで購入しました。

購入したのはオイルレザー青1mm半裁1/2サイズです。お尻側の在庫は無しとなっていましたが、問い合わせると快く用意してくださいました。

これまでの僕は、生成りの革か茶色い革じゃないとレザー感がないと思っていましたが、今回青の革を仕入れて考えが吹っ飛んでしまいました。色がしっかりついた革も素敵です。少し緑がかった藍色は、深みがあって大変に落ち着いた雰囲気のある色です。

何を作ってもおしゃれになりそうなそんな色です。センスのいいひとが選びそうなブルーとでも言いましょうか。とても気に入りました。

試しに青い革で財布を作ってみました

まだ大きな革で何を作るか決めていませんが、試しにお札入れを作ってみました。今回で5作品目になるので、切るのも縫うのも少し慣れてきました。

制作の過程は難しくないのでスキップします。菱目打ちで穴をまっすぐ並べれば、手縫いステッチも綺麗に決まります。最近ではこの穴あけに全力集中しています。

この藍色の革には、明るい茶色ステッチがよく合います。カードケース部分に挿し色で入れたのは、余っていた生成りの厚さ1mmの革です。全部青よりもたぶん可愛いですね。いいコントラストになります。

大きな革を買ったほうが結局安いけど

革のサイズに「ds」という単位があります。A4だとだいたい6dsくらいになります。

簡単なお札入れでもA4サイズ2枚くらいは必要です。A4サイズでだいたい2000円くらいですから、1dsあたりA4サイズの革で300円くらいです。今回買った半裁1/2サイズだと、1dsあたり110円くらいになるのです。僕はこれに遅ればせながら気づきまして、今回購入に踏み切りました。(和乃革の革は正直初心者の僕にはオーバースペックなクオリティです)

安いからといってレザークラフトを始めるのに、いきなり大きな革を買うのはナンセンスだと思います。縫い方なんてもってのほか、僕は切り方すらもわかりませんでした。四角に切り分けられたサイズの革はとても計画が立てやすく、使いやすいものです。初めての人には切り分けられたA4サイズをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)