ジャガイモがイノシシに完全にやられてしまった

イノシシに完全にやられたジャガイモ畑

2日前に全体の3割ほどやられたジャガイモ畑ですが、ついに完全にイノシシに食い散らかされてしまいました。ほとんど芋が残っていません。

柵を補強しましたが、どうやら飛び越えてきたようです。イノシシは最高で120センチほど飛ぶことができます。それにしても動物は芋が美味しくなる時期をよく知っています。

食べ残しを収穫

4キロあった種イモが1キロくらいの量になってしまいました。投資でいうと大失敗です。大きいもののほとんどはイノシシが食べてしまったみたいで、ほとんど残っていませんでした。70キロくらい取れる予定だったのに、大きな損失です。

里芋も掘られていたので、生き残りを助けてあげます。いい感じに芽出しできているので、安全な場所なら大丈夫でしょう。

食い散らかされたジャガイモの救済策

ばあちゃん直伝の救済策があります。

比較的元気な苗を、安全な場所に植え直せば。時期は遅くなりますが、ジャガイモが収穫できるそうです。心が折れていない人はぜひやってみましょう。僕は折れたので、ばあちゃんに一任します。

イノシシが完全に敵になった日

イノシシは今日から真の敵になりました。もはや生かしておく義理はありません。罠と銃の両方でこの地区のイノシシを殲滅していこうと思います。育てていた食べ物を奪われるのは、間接的に命を脅かされているのと変わりません。

これからイノシシを殺すことに全く抵抗はないでしょう。有害鳥獣駆除員になった甲斐がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)