EARTH DOME 270Ⅲでキャンプデビュー!設営ポイントまとめ

僕キャンプデビューしました。

いずれキャンプはしようと思っていたのですが、ゆるキャン△を見て気持ちが変わりました。すぐにでも始めようという気持ちになってしまいました。

僕が購入したテントは、Whole EarthというブランドのEarth Dome 270 Ⅲというものです。

Earth Dome 270 Ⅲ

¥37,000(+tax)

スペック

  • サイズ:(約)290×480×170(h)
  • 収納サイズ:(約)28×28×65cm
  • 重量:(約)8kg
  • フライシート:75Dポリエステルタフタ(耐水圧3,000mm、防水シームシール加工、撥水加工、UPF50+、シルバーコーティング、FR難燃加工)
  • インナーテント:68Dポリエステルタフタ(耐水圧500mm、撥水加工) :フロアー:210Dポリエステルタフタ(耐水圧5,000mm、撥水加工)
  • フレーム/メインポール:ジュラルミン(ブルー×2本)サイドポール:ジュラルミン(レッド×1本)前室ポール:ジュラルミン(イエロー×1本)

付属品

  • スチールペグ 22本
  • 収納袋 : ポリエステル
  • 蓄光自在ストッパー付シングル張り綱3.5mm【長さ300cm × 6本】
  • 蓄光自在ストッパー付シングル張り綱3.5mm【長さ200cm × 2本】
  • リペア用ポール

設営ポイント

初めてテントを建てる僕が、悩んだポイントをまとめています。

グランドシートは必須

グランドシートがセット販売されていたので買いました。セットにすると1万円くらい安くなったので、アマゾンより実店舗がいいかもしれません。

このシートがなくても大丈夫だということですが、あったほうがいいらしい理由を以下に記載します。

  • テントに底面を保護
  • 地面からの湿気を遮断

ざっくりいうと長持ちするし、快適になるよってことでした。

青ポールを覆うように、赤ポールは設置

アースドームは大変に設置しやすいテントです。ポールが色分けされており、色分けされたテントのスリーブに通したらOKという親切な仕様です。

これを通した後に赤ポールを通すのですが、この時青ポールの上を通るように通します。インナーテントを覆うようにです。僕はなぜかここで、うーんと悩んでしまいました。

設営にかかった時間(1人)

悩んでいる時間も含め、1時間で設営完了しました。慣れれば30分くらいでできそうなイメージです。慣れた二人ならば、20分くらいで済んでしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)