macbookは水に濡れても意外と大丈夫かもしれない!

昨日、うちのメンバーのポン酢が大きな粗相をしてしまいました。これまで些細な粗相はあれど、あまり大きなものはなかったポン酢ですが、ついにやってくれました。

状況を被告猫が説明します。

被告:ポン酢♂

あれは、昨日の13時頃の出来事です。ご主人がトイレに行っている間に、僕はリビングの机に飛び乗りました。まさかあんな所に水の入ったコップがあるとは知らず、蹴倒してしまいました。そしてご主人のよく触っている銀色の箱に水をかけてしまいました。何が悲しいのかは全く分かりませんが、しばらくご主人は悲しそうな顔をしていました。

ポン酢は事件後悪びれもなく、寝入っていました。そういえばポン酢は去勢をすることになります。人間はパイプカットで済みますが、猫はタマキンをそのままチョッキンしてしまうそうです。今回の件はそのタマキンに免じて許してしまいましょう。

マックブックは水にとても弱い機械です。僕のマックブック水没後の処置を書いておきます。

  • すぐに電源を切る
  • 裏返して振る
  • 表面を拭き取る
  • 裏返したまま乾かす

これで24時間放っておくと、なぜか正常に動作しました。

ああ、よかった!僕の仕事はこのパソコンに大きく依存しています。大きく依存というよりは、むしろこれがなければ終了のようなものです。電子機器に依存しない仕事がしたいものです。

動物に何かを壊された場合、誰かに当たることができません。怒りのやり場がないのです。カフェで隣の人がこぼしたコーヒーがパソコンを壊した場合は、隣の人に当たり散らすことができますからまだ気持ちが楽ですね。

猫を飼っている人は、大事な何かを壊されないように気をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)