初めてのイノシシ

今日は人間3人と、犬4匹の流し猟。

曇り空で少し肌寒い。イノシシ猟には悪くない天気だ。

犬の反応が強いところで、犬を放つ。しばらくするとイノシシの足を止めたような反応があったので、すぐに山に入る。100メートルほど離れたところまで近づくと、豚に似た鳴き声がする。そばまで行くと、犬が4頭で動きを止めているところだった。犬から受けた傷で、すでに虫の息だったのでナイフでトドメを刺した。いただきますと自然に口から出た。

20キロくらいの小さなメスのイノシシだった。写真は載せないが、昨年のこの時期よりかなり脂が乗っている。メスイノシシの場合は6割くらいの重さの肉が取れるみたいだ。100キロだったら、60キロ。20キロだったら12キロくらいだ。

まだまだ銃を使う機会はない。もしかすると今期銃を使う機会はないのかもしれない。このままだと銃は綺麗で重いお守りだ。危ないので撃たないに越したことはない。

次は何に出会うだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)