イノシシのセミドライジャーキー

燻製は言ってしまえばロマンです。今日はイノシシの赤身の部分を使ってセミドライジャーキーを作ります。

バーベキューの片隅でやってもおしゃれですね。何よりも燻製の良いところは楽しいところです。

材料

  • イノシシ赤身 600g
  • 塩 適量(多めに掴んで入れる)
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 大さじ3
  • にんにく 3欠け
  • 酒 大さじ3

作り方

①まずはイノシシの赤身肉を食べやすくカットします。

燻製器に引っかかるように、細長くしたほうがいいです。

②ジップロックに材料を全て入れて1日寝かせます。

モミモミしてください。モミモミモミモミです。

③肉を水洗いして、キッチンペーパーで軽く水気をとります。

④外の冷たい風で乾かします。乾燥網に入れて乾かすと安心です。冬の風に当てれば5時間もあれば乾きます。

乾燥網に入れて乾かすと安心です。冬空の下なら5時間くらいでしっかりと乾きます。ここの乾燥が一番重要と言っても過言ではありません。外気温が20度以上ある場合は、冷蔵庫に入れて乾燥させてもOKです。

⑤燻製器で燻製する。

桜チップを使います。ガスコンロを下に置いて使います。しっかりと火を通すために1時間熱燻した後、もう1時間温燻しました。

⑥完成!!

そのままでも無限にビールが飲めそうな味です。一日置くと燻製の風味が落ち着いてさらによくなります。

漬ける液や燻製チップを変えれば、可能性は無限大の燻製です。乾燥さえしっかりすれば、きちんと美味しいので作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)