爆裂にオシャレなファブリックボードを作る

ファブリックボードという物を今日は作ります。ものすごく簡単に安くオシャレに作れます。インテリア業界の牛丼みたいな存在です。安くつくるために今回木枠は自作します。

用意する物

  • ベニヤ板(30*30 5.5mm)
  • 木の棒(12mm*24mm*1800)
  • 布(350mm*350mm)
  • ガンタッカー

これだ!!というサイズの板が売ってなければ、ホームセンターでカットしてもらえます。一辺30円でした。

枠に合わせて木の棒を切る

ざっくりで良いです。どうせ隠れるのですから。

ボンドで木枠をはりつける

ぎゅっと押し付けるようにくっつけましょう。ふわっと載せるだけだと、すぐに取れてしまいます。何か重しのようなものを置いて、2時間くらい放っておきます。24時間も待つ必要はありません。子猫は邪魔なので、あまり一緒に作業しないようにすることをお勧めします。

木枠が完成しました。

布を合わせてタッカーでとめる

布を合わせます。いい感じに調整して、場所を決めてください。

布が大きすぎると織り込む時に邪魔になるので、あまり過ぎた部分はカットします。3センチくらい余っていれば平気です。

ガンタッカーでバシバシ止めます。これはホームセンターで1000円くらいで売っています。これはホッチキス大手の会社MAXの、ミニタッカー台湾製です。

完成したものを飾ってみよう

布をピシッと張れると、なかなかに決まります。今回の場合重さは420gほどと軽いので、壁に穴を開けずに飾ることができます。壁沿いの本棚などの上に、ラフに立てかけても良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)