ただ森に座っていただけ

今日も待ち伏せしてみる。

やっぱり構えるだけで楽しいので、僕は猟師に向いていると思う。しかしながら銃弾を忘れるくらいだから、ストイックな猟師という感じではないのは間違いない。防寒着で言うと、他の猟師さんがジャンパーで、僕がタンクトップみたいなそんな感じ。撃って当たらず悔しいなんてこともないと思う。

待ち伏せがどんどん快適になっていっている。今日はアウトドアチェアを持ってきた。最終的にハンモックをかけたりするかもしれない。11月になっても、なんとまだ蚊がいる。血を吸うのはメスだけで、しかも出産のためということなので大人しく吸われる。

待ち伏せ中あまりに暇なので、ipadを取り出して漫画を読む。森の中で読むハンター×ハンターもやっぱり面白い。そう言えば僕もハンターだ。僕も何か特殊能力が使えればいいんだけど、悲しい哉そんなものはない。待てど暮らせど、イノシシはやってこない。というか来られても正直困る。僕はそんなに強くない。

今日も銃を使わずピースフルな狩りでした。

次回以降は、頭を使ってイノシシと戦うことにする。農耕民族の奥底に眠る狩猟民族の血が湧き上がってきているような、そんな気がする。やっぱり気がする。僕はいくばくかの米ぬかを手に入れた。

今日もただカッコつけて、森に座っていただけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)