けもの道さがそ

11月からの猟期前に、なんだかウズウズした僕は山に向かった。けもの道を見つけないといけない。僕の家の近くの山は、なかなか険しい。いやでも体力がつく。いろんなところからキノコがポコポコ生えていて、ただ歩いているだけで楽しい。

けもの道は簡単に見つけられる。少し歩くと、ほらあった。

けもの道な感じがする所は、大体けもの道だ。例えばこの写真の場合のけもの道はここ。人が歩けば道ができるという言葉があるけど、獣が歩けば、けもの道ができる。

大抵こういうけもの道を辿ってみると、イノシシが木や岩に体をこすりつけた跡が見つけられる。こんな風に。これはイノシシがヌタばというところで、泥浴びをした後に体をこすりつけた跡だ。イノシシは意外ときれい好きで、泥浴びをして体についたダニなんかを落とそうとする。鹿よりもイノシシの方がダニが少ない気がする。あくまで、気がする。

山歩きをしていると、やっぱりゴミが落ちている。みていると気分が悪いので、ポケットに入れる。山のためじゃなくて、自分の気分のためにゴミ拾いをするのはおすすめだ。なんだか気分良く帰ることができる。気が向いたら、拾って帰ろう。いいことがあるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)