キノコ図鑑vol.2<オニイグチモドキ>

今日は仕事が早くおわったので、家の近くの棚田まで、探索に行った。管理しているおじいちゃんと話をした。稲刈りシーズンになると、日本中からカメラマンが集まってきて、撮影をされるからとっても恥ずかしいと言っていた。この地区にはハンターが一人もいないようで、悪さをするイノシシをとってほしいらしい。

本日はその近くで見つけた、まっくろいキノコ。

オニイグチモドキとだと思う。

本当はもっと可愛い感じのキノコのようだけど、ぼくの見つけたこいつは時が経って、いかつくなってしまっている。オニっぽい。傘のうらはスポンジ状で、なんだかキノコ初心者から言わせてもらうならば、ちょっときもち悪い。でもまっくろいキノコというのは面白い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)