狩猟の世界にもシェアビジネスがあった

僕がネットサーフィンをしていた時に気になる文言を見つけました。

罠シェアリング」(リンクで公式に飛べます)

罠シェリングと言うと、罠をシェアするの??と思いましたがどうやら違うようです。「罠シェアリング」について本記事ではまとめています。

罠シェアリングとは

罠シェアリングとはLIFE DESIGN VILLAGEという団体が回しているプロジェクトです。シェアの内容は下記の画像がわかりやすいです。

罠シェアリングとは”負担なく””気楽に””楽しく”狩猟をするための方法です。人類最初の生業であった狩猟は、現代においては、多くの規制や現代人的ライフスタイルにおける縛りごとがある事から、続けることが難しい活動であるのが実情です。罠シェアリングでは、旧来の陋習とも思える「狩猟・猟師はこうあるべき」といった概念を一新し、誰もが気軽に狩猟を体感できる機会を創出します。(引用)

この画像にある通り大きく分けて6つのコンテンツがあります。

  1. 罠設置
  2. アニマルトラッキング
  3. facebookで団体の活動を追える
  4. 止め刺し見学
  5. 解体体験
  6. おすそ分け

罠シェアリングは、狩猟の中でも特に罠を利用したものの体験をシェアするというサービスのようです。

罠シェアリング会員別サービス

正会員

「正会員」とは、罠設置や見回り、解体、止め刺し見学などの狩猟体験ができるプログラムです。また、罠に掛かった獲物の肉は、正会員の中でおすそ分けするので、ジビエ肉が欲しい方にもオススメです。アニマルトラッキングや解体などの指導を丁寧に受けることもできます。

実施内容

・罠の設置
・見回り
・餌の選定
・トレイルカメラの閲覧
・解体作業
・止め刺しの見学
・アニマルトラッキンング

参加メリット

・準備なしの狩猟体験
・狩猟免許の必要なし ※罠猟における狩猟法については学ぶことができる。
・猟友会に入る必要なし
・罠狩猟者登録の必要なし
・アニマルトラッキング指導が受けれる
・解体指導が受けれる
・ヤマドリ、キジ、カモなど銃猟のおすそ分けや毛皮、骨などの入手も可能
→仮にくくり罠による成果がなくとも、最低一人1kg超えのジビエ肉の保証はいたします。
・LIFE DESIGN VILLAGEが主催するジビエイベントに会員割引で参加できる。

料金

60,000円(期間:10月1日~3月31日)

ツアー会員

「ツアー会員」とは、正会員の様に「罠にかかった獲物の分け前を貰うことができない」分、会費がお得になる制度です。分け前が貰えない以外は正会員と同じです。

実施内容

正会員と同じだが、[肉をもらえない]

料金

40,000円(期間:10月1日~3月31日)

WEB会員

実際に現場に出向く事は出来ないけど、罠猟の一部始終を覗き見したい、という方には「WEB会員」という制度があります。罠シェアfacebookグループの一員として招待される事で6ヶ月、見回りの状況や罠設置の情報共有、解体動画などの閲覧などができる様になります。また、狩猟について、わからない事を質問できるQ&A制度もあるので、狩猟を始めたいと思っているけどやり方がわからないという方におすすめです。

実施内容

ネットで観察できるだけ!

料金

6,000円(期間:10月1日~3月31日)

この体験は買いか??気になる点も

狩猟免許をとって猟友会に入り、狩猟税を払うと僕の住む県では3万くらいは無くなります。それに加えて罠の購入や設置の苦労を考えると、こういったサービスはものすごーくお手軽で、めちゃめちゃ安いと思います。

正会員は半年で6万円ということですが、ジビエ肉1キロ以上も最低保証とあります。イノシシを1キロ買うと実は5000円くらいします。なので、猟師の僕から見てしっかり参加して分け前ももらえるならば間違いなく元は取れる体験のシェアだと思いました。

猟師と一般の人の距離感を縮める良いサービスだと思いました。もともと狩猟「体験」に限ったサービスは各地にありますが、猟期にみんなで取り組もうというものは聞いたことがありません。

シェアと名付けているのがキャッチーで良いですね。

気になる点

この罠シェアリングの実績の部分です。少しだけ少ない??と思ってしまいましたが、メンバーの人数によっては、これでも十分だと思います。罠シェアリング自体が始まってばかりの取り組みなので、これからどんどん広がり見せていくと思います。

 

2015

【くくり罠】
・イノシシ :1
【箱罠】
・タヌキ  :4
・アライグマ:3
・ハクビシン:2
・アナグマ :3

2016

【くくり罠】
・イノシシ :3
【箱罠】
・タヌキ  :4
・アライグマ:3
・ハクビシン:1
・アナグマ :4

2017

【罠シェア】
・シカ   :4
・テン   :2
・タヌキ  :1
・アライグマ:2
【俺の罠】
・ハクビシン:1
・キツネ  :1
【見回り代行】
・アナグマ :1

終わり

罠シェアリングの取り組みは素晴らしいものです。

コスト面や技術面で、何よりも猟師になるハードルを下げてくれます。狩猟に興味があるけど、どうしたらいいのか分からないという人は飛び込んでみてはいかがでしょうか?きっと面白いと思います。

>>罠シェアリングのホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)