アウトドア用品の現実版クラウドサービス『hinata trunk!』

シェアリングエコノミーがそれはもうすごい勢いで世の中に広まっています。

カーシェア、ルームシェア、ブランドバッグのシェアなどなど人間が想像しうる限りのシェアサービスが存在します。

アウトドア関係のシェアサービスに繋がっていきそうなサービスを見つけたのでこちらで勝手に紹介します。

hinata trunk!

サービスの名前は「hinata trunk!」です。

どんなサービス??

アウトドア用品をこのサービスに預けます。使いたい時はキャンプ場に直接届けてくれます。使った後のメンテナンスまでやってくれます。

ものすごく簡単にいうとこんな感じです!

ネット上の倉庫に入れちゃおうってイメージです。データのクラウドサービスに似ていますね。リアル版の拡張ストレージという感じです。

料金

  • 上記のサイズで1箱980円/m
  • 取り出す時は往復で一律1500円
  • この箱は1個500円
  • メンテナンスは5000円前後かかってくる

新しいアウトドアスタイルの提案

このサービスのターゲットはどこにあるのか少し考えてみます。

考えられるターゲット

・都会のライトなアウトドアラバー

・家族

・アウトドア用品を家に置きたくない(家がそもそも狭い、マンションの高層階にいてめんどくさいなど)

ヘビーなユーザーは想定していないのではないかと思います。きちんと予定を立ててキャンプに行く+キャンプ場という環境でキャンプをするというライトなキャンパーに向けているのかと思います。

キャンプがもっと手軽になる

持ち運びがめんどくさい、なんなら洗うのもめんどくせえ。

僕はそう思います。車に道具なんて積まずに食材と必要なものだけ持って現地に到着、箱を受け取ってキャンプ開始。すごくいいんじゃないでしょうか。スマートな男臭くないアウトドアって感じ。

hinata trunk!の可能性

このサービスはある程度客を抱えて、ブランド力をつけていけば、不要になったものをシェアリングサービスに使わせてくださーい、預けている方にはシェアに使われたらリターンがあります。みたいな使い方がされるのではないかと思います。

自分の買った高価なキャンプ道具がお金を産む、そしてメンテナンスもしてくれるとなると使ってみたい!預けてもいいなというサービスになります。

このストレージサービス他にもあるのかもしれませんが、ものすごく広がりのあるビジネスです。アウトドアはこれから伸びて行く分野だと思いますし、在庫を自分で用意しないシェアサービスはすごく画期的に思えました。誰も損をしない!!!すごい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)